ハーバード大学が注目した幕末明治維新のヒーロー1/3 木戸 孝允

幕末明治維新のヒーロー

日本では・・・
西郷隆盛 土方歳三 坂本龍馬などなどですが…
ハーバード大学では・・・
坂本龍馬や西郷隆盛は逆に明治維新の脇役でしかないようです!?

それでは ハーバードで認められている幕末のヒーローは!?

木戸 孝允

木戸 孝允(きど たかよし)/桂 小五郎(かつら こごろう)
 1833年8月11日~1877年5月26日

長州藩の代表として宿敵だった薩摩藩と薩長同盟を結び倒幕を成功させた
尊王攘夷派の維新の志士

日本の教科書ではこの程度しか書かれていない。
そのため他の日本では有名な人に比べたら地味な存在

しかし、ハーバードでは
木戸孝允がいなければ日本の近代化はなかったともいわれている。
なぜ、そう思わせるのか・・・

明治維新後の木戸にある。
これからの時代、武士も農民も関係なくみんな平等であるべきである。
・身分制の廃止
・三権分立
・普通の教育
・開国和親
・憲法の創設 など
現在の平等となる社会のシステムを提言

つまり、今の日本があるのは木戸のおかげと・・・
そして一番尊敬されている理油が・・・
国の利益を一番に優先したために死んだときには
自身の財産は1銭も残っていなかったそうです・・・

私財の国のために全部使うことはアメリカ人からしたら信じられない行為である。

 

作家・コンサルタント 佐藤智恵さんのお話

ハーバード日本史教室 (中公新書ラクレ)

新品価格
¥886から
(2018/4/13 08:08時点)

ハーバードで人気の国・日本など