ハーバード大学が注目した幕末明治維新のヒーロー2/3 岡倉天心

幕末明治維新のヒーロー達

日本では・・・
西郷隆盛 土方歳三 坂本龍馬などなどですが…
ハーバード大学では・・・
坂本龍馬や西郷隆盛は逆に明治維新の脇役でしかないようです!?

それでは ハーバードで認められている幕末のヒーローは!?

岡倉天心

岡倉天心(おかくらてんしん)
 1863年2月14日~1913年9月2日
日本の美術振興に力を注いだに明治時代の美術評論家

明治政府のお雇い外国人アーネスト・フェノロサ(東洋美術研究家)に支持し
後に東京芸術大学の校長になった人物

日本ではあまり知られていないが日本の伝統文化を世界に知らしめたヒーロー

いろんなものの西洋化が進み文化や芸術さえも呑込まれそうになっていた。
そんな中、日本の芸術のすばらしさを正解の知らしめるべきだと主張し続ける。

1904年 41歳で渡米
日本では洋装であったがあえて羽織袴を着ていた。

・・・ある時・・・
Hey! お前は何ニーズだ?
 チャイニーズ ジャワニージ ジャパニーズ!?

当時東洋人は好奇の目で見られていた・・・蔑視も・・・

そして岡倉は、流暢な英語で・・・
私は、日本の紳士です。
 あなたこそ 何キーですか!?
ヤンキー ドンキー モンキー?

ドンキー=ロバ? 愚鈍・馬鹿という意味も

英語で機転の利いた返答をした誇り高き日本人に相手は驚いたそうな・・・?

後に茶道の精神を説いた本や日本の芸術を英語で紹介する本を数多く出版
日本文化を西洋に知らしめたのと西洋化一辺倒の日本人の意識を変えた人物

岡倉がいなければ今の日本の伝統文化はなくなっていたかもしれない・・・?

 

作家・コンサルタント 佐藤智恵さんのお話

ハーバード日本史教室 (中公新書ラクレ)

新品価格
¥886から
(2018/4/13 08:08時点)

ハーバードで人気の国・日本など