葛飾北斎 西洋画 富嶽三十六景

葛飾北斎 西洋画 富嶽三十六景

オランダのライデン国立民族学博物館に所蔵され、作者不明とされてきた絵画6枚の作者が、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎だったそうですね。
浮世絵が有名なだけで西洋画とかも綺麗ですね。

メモ的なページです。

富嶽三十六景 33 神奈川沖浪裏

葛飾北斎といえば『富嶽三十六景』が有名ですね。あんまり詳しくないですが・・・

特に『3 神奈川沖浪裏』が有名で海外でも人気緒があり「The Great Wave」と言われているみたいです。
セザンヌ、ドガなどの西洋の画家にも色使いや構図などに大きな影響を与えたそうな・・・

写真もないころに並の先端の白い所を描写しているところが才能なんでしょうね。

富嶽三十六景 32 凱風快晴

別名 赤富士

引っ越しマニア?

北斎は、93回に上るとされる転居の多さもまた有名である。一日に3回引っ越したこともあるという

『天があと5年の間、命保つことを私に許されたなら、必ずやまさに本物といえる画工になり得たであろう』
https://ja.wikipedia.org/wiki/葛飾北斎
WIKI

東京日日新聞 <新聞踏絵> 当時の新聞
本当の事件とかですが・・・フィクションとみれば面白いですね!?

画像:http://publicdomainq.net/ フリーイラスト