スポンサーリンク

鬼滅の刃(1巻) 第二話 育手・鱗滝左近次/見知らぬ誰か 竈門炭治郎・竈門禰豆子 ネタバレ!?

スポンサーリンク

鬼滅の刃(1巻) 第二話 育手・鱗滝左近次/見知らぬ誰か 竈門炭治郎・竈門禰豆子 ネタバレ!?

(※今更ながらに見て備忘録 見出しはわかりやすくしただけ)

「狭霧山へ(第2話 見知らぬ誰か)」

禰豆子を日から守るため農民から穴の開いた籠と藁、竹を買おうとしたが要らないから上げるというのに無理やり買い上げる。

日にさらすわけにはいかないので置いてきぼりにしていたら、日が怖いのか穴まで掘ってモグラのようになって隠れていた。

籠に禰豆子を入れて担いで移動しようかと思っていたが思っていた以上に成長して大きくなっていると感嘆に耽てしまった。

だが禰豆子が鬼になったときに体が大きくなったことを思い出し逆に小さくなれるんじゃないと禰豆子に問いかけるとちび禰豆子が出来上がった。

似が暮れかけに狭霧山に行く道を尋ねると最近人が行方知らずになることが多いから危険だよと忠告を受ける。

「お堂の鬼」

お堂で明かりが漏れていたので訪ねようとしたが血の匂いがすることに気付く
ケガ人がいるのかと尋ねるとそこには鬼が…

餌場を荒らされた鬼が炭治郎に襲いかかる。
禰豆子は、鬼の餌場に御馳走があるので自分を抑えるのに必死であるが兄のうめき声で我を取り戻し兄の頭を作家ボールキック!鬼の首が飛ぶ

鬼も鬼と人間のコンビを不思議がる。

首VS炭治郎
胴体VS禰豆子の死闘

鬼に敵うはずもない炭治郎起死回生の頭突きで勝機
斧で木に打ち付け動けなくし禰豆子に参戦し胴体を始末

残るは首だが短刀で始末しようとするが躊躇してしまう。

「鱗滝左近次(第3話 必ず戻る夜明けまでには)」

そこに天狗のお面をした人が現われ、短刀ごときでは鬼は退治できないと言い放す。

(足音も気配もなく近づいてきたことに気付く)

殺し方を聞く炭治郎だがそんなものは自分で考えろと突き放す。

大きな石で頭を打ち付けて退治しようとするが鬼にも同情し、優しさを見せてしまい、その時に出る匂いを天狗のお面の人に気付かれてしまう。
炭治郎には鬼退治は無理だと悟る。

ちょうど日が明け始めて鬼は自滅

死んだ人を埋葬し、自己紹介をする鱗滝左近次
炭治郎に禰豆子がもし人を食ったらという問いかけに即答できず、判断が遅いとビンタ!

覚悟ができないてないと言われ、妹が人を食べたら妹を殺しお前は死ぬ!その覚悟を持て、それができないとダメだ!絶対にあってはならない事。

「剣士へのテスト」

鬼殺の剣士にふさわしいかのテストが始まる。

狭霧山へ走って向かう
(禰豆子には我慢させ苦労ばかりさせてきたと回想)

山に登り、仕掛けが仕込まれた山で朝までに麓に返ってくることを告げ本テスト開始

仕掛けの匂いと鱗滝左近次の匂いを辿り朝までに麓の家にたどり着く。

テストをやりのけ、冨岡義勇からの手紙で大体の流れを知っていた鱗滝左近次(は、炭治郎を剣士に育てることを決意する。

略啓 鱗滝左近次殿

鬼殺の剣士になりたいという少年を…
丸腰で…挑んでくる度胸有り…

生き残った妹は鬼に変貌…
でも人間は襲わないと判断

この二人には何か違うものを感じる。

鱗滝左近次と同じく少年は鼻が利く…

突破して受継ぐかもしれ…

手前勝手な…何卒ご容赦を
ご自愛専一にて精励くださいますように…

怱々 富岡義勇

スポンサーリンク

【登場人物】

  • 長男:竈門炭治郎(かまどたんじろう)
    声優:花江夏樹
  • 長女:竈門禰豆子(かまどねずこ)
    声優:鬼頭明里
  • 冨岡義勇(とみおかぎゆう)
    声優:櫻井孝宏
  • お堂の鬼(おどうのおに)
    声優:緑川 光
  • 農家の籠を売ってもらった人
    声優:高橋伸也!?(不確かです。) 
    ※公式に2話の声優の欄に乗っていたため
  • 道を尋ねた女性
    声優:杉山里穂!?(不確かです。) 
    ※公式に2話の声優の欄に乗っていたため
  • 鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)
    声優:大塚芳忠
  • オープニング:紅蓮華・LiSA
    エンディング
    from the edge・FictionJunction feat.LiSA
    竈門炭治郎のうた:椎名 豪 featuring 中川奈美
スポンサーリンク

「毀滅の刃」候補

・鬼滅奇譚(きめつきたん)
・鬼鬼機滅滅(ききめつめつ)
・悪鬼滅々(あっきめつめつ)
・鬼殺の刃(きさつのやいば)
・滅々奇譚(めつめつきたん)
・鬼殺譚(きさつたん)
・空想鬼滅奇譚(くうそうきめつきたん)
・鬼狩りカグツチ(おにがりカグツチ)
・炭のカグツチ(すみのカグツチ)
などが候補に挙がってたみたいです。

奇譚は、珍しい話 不思議な物語

カグツチ
神話における火の神
古事記:火之夜藝速男神(ひのやぎはやをのかみ)
火之炫毘古神(ひのかがびこのかみ)
火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ;加具土命)表記
日本書紀:軻遇突智(かぐつち)、火産霊(ほむすび)
wiki

鬼滅の刃
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
じゃんくすと~り~

コメント

タイトルとURLをコピーしました