人馬一体のスポーツ競馬 奇跡のドラマ オグリキャップ/オルフェーブル 凱旋門賞馬/キーストン

スポンサーリンク

人馬一体のスポーツ競馬 奇跡のドラマ

やっぱりテレビって・・・制作・企画がしっかりしていたら、面白いですね。
結構なけた・・・ビーバップハイヒール

競馬、私は、ほとんどしないですが聞いたことのある人も多いんじゃないですかね?
オグリキャップ 明石家さんまさんが好きでよくテレビ名前出しているので・・・

オルフェーブルもよく聞きましたかね? キートンは昔の馬なので知りませんでした。

オグリキャップ 地方の競馬の星!?

1987年 岐阜県の笠松競馬場でデビューしたサラブレッド オグリキャップ
いわゆる地方競馬出身

値段が1億円を超えるサラブレッドが多い中、
血統も悪く期待もされていないかったので破格の250万円で取引された馬でした。
そのまま、地方競馬で終了するような馬の扱いだったんでしょうね?
ワンチャンあるか程度の・・・?

しかし、デビュー1年目での知王競馬で成績は 連戦連勝
12戦 10勝(2着2回)  連帯率100%ですね。
地方競馬では無敵

2年からは 地方競馬の強さが買われ 中央競馬に! 賞金などは↓

中央競馬 地方競馬
開催 東京・京都・阪神他 岐阜・高知・園田他
賞金 500万~3億 数十万円

中央競馬は,実力・血統が格段に上の馬が活躍している場だったので
オグリキャップなど地方競馬出身の馬が活躍するとは思われていなかった。

しかし、しかし 2年目 中央競馬でも連勝に次ぐ連勝
1988年 10戦 7勝(2位2回 3位1回)  複勝率100%ですね。

地方出身の馬は勝てないといわれる中 奇跡を起こしていた!
競馬ファン以外にも人気が出て 第2次競馬ブームへ・・・

1990年後半から 両前脚骨膜炎のケガにより全盛期の活躍は見られなくなった。
そして、引退へ・・・

そこで、引退試合は、有馬記念 武豊騎乗
だれしも、もう勝てないといわれている中・・・
1着で有終の美を飾る! 奇跡のラストラン

地方出身の名馬ですね。

詳しく知りたい方は、WIKIで・・・

オグリキャップ - Wikipedia

オルフェーブル

オルフェ―ブルとは・・・

2010~13年に活躍していた馬
名馬であるが気性が荒すぎる馬だったそうですね。

池添謙一騎手が オルフェーブルの兄
ドリームジャーニーで有馬記念を制覇していたので何かの縁と感じて
オルフェーブルの騎乗を調教師にもうしこんんだそうです。

そして デビュー戦 1着 快勝しましたが
ゴール後。池添謙一騎手を地面にたたき落しました。
その後は、気性を手なずけるのが難しくうまく勝利できずにいました。

半年後の2011年 3月頃から連勝しだす。
日本で一番権威のある東京優駿(日本ダービー)も勝利

皐月賞 日本ダービー 菊花賞も1着になり
池添謙一騎手は、史上最年少三冠ジョッキーに!
オルフェーブルとの最強コンビになった。

オルフェーブル 凱旋門賞へ

2012年 フランス 凱旋門賞へ
90年以上の歴史を誇る世界最高のレースで
日本馬は、優勝したことがまだないそうです。

1999年 第78回 で
エルコンドルパサーという馬が 2着が最高ですかね!?

日本馬の初の優勝を期待されていた馬
日本時代から相性のいい池添謙一騎手は騎乗できずに地元の経験、実力のある外国の騎手が騎乗ることに・・・

結果 2着・・・

たらればですよね。池添謙一騎手が乗っていれば・・・

そして、翌年 またも凱旋門賞で走ることに・・・
夢かなわず 池添謙一騎手は また騎乗できませんでした。

結果 2着・・・

また、たらればですよね・・・仕方ないですが。

そして、引退レース 有馬記念へ
池添謙一騎手が騎乗し 見事1着で奇跡のラストラン!

詳しく知りたい方は WIKIで

オルフェーヴル - Wikipedia

キーストンと山本正司騎手

山本正司騎手 通算1952戦212勝の成績

騎手曰く「体は小さいし、気質も大人しく、なんの特徴もない馬で、また動きは固くぎこちなかった。駈歩では良好な動きを見せたが、それを踏まえても大きな期待を抱かせる馬ではなかった」

キーストン - Wikipedia

と冴えないコンビの物語。(テレビでの紹介)
でも、相性がすごくよかったんでしょうね!?

東京優駿(日本ダービー)でも1着になり
日本の誇るサラブレッド 名馬に

そして、最後は、落馬で骨折して安楽死・・・
何か最後の映像が感動的というか、信頼関係があったんでしょうね。
落馬した後、骨折した馬と地面に叩きつけられてふらふらになった騎手とが
お互いすり寄って頬をすり合わすシーン泣けてしまいますね。
競走馬は、骨折したら安楽死しかないからかわいそうですがどちらがかわいそうかもわからないが・・・

※最後、馬が骨折しているシーンあるのでかわいそうなのに弱い方は注意

いつもさえないコンビだが勝負となるとお互いに信頼し合い実力以上のものが出ていたのでしょうかね?
それともそう装っていたんでしょうかね?

武豊がハルウララに乗って一言
「いい馬ですよ 他の馬より脚が遅いだけ」
サラブレッド並に客を呼べる地方競馬の最弱馬ですもんね!?

シンボリルドルフの調教師が絶対的信頼から放った一言
「競馬に絶対はないが シンボリルドルフには絶対がある」
単勝馬券 1.0倍  100円買って100円の返り 損することもあるのにね・・・

ブラックマヨネーズの吉田さんの話

嘘か本当かわかりませんが・・・
最後、着順が決まった瞬間 馬券を投げる人いるじゃないですか・・・
あれを拾って生活しているおじさんがいるとかいないとか・・・?
だからいつ売れなくなっても生活できるわと思ったら気が楽になったって・・・?
全部拾って機械で確認してごくまれに当たっていることがあるので行けるとか行けないと?
信じるか信じないかはあなた次第。

芸能有名人・スポーツ
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
じゃんくstory

コメント