あなたの知らない植物の世界!人間より賢い!? 未来を変える最新 種テクノロジー

未来を変える最新 種テクノロジー

アルソミトラ/ステルス爆撃機

咲くやこの花館【公式】動画チャンネルがあったので・・・

東南アジアなどの熱帯雨林に生息するアルソミトラ
この植物の種は飛ぶ・・・パラグライダーのように・・・
100以上飛ぶこともあるそうです。

熱帯雨林で生えているため他の植物に邪魔され風があまり吹かない。
そのため広範囲位に広がるには自分自身で飛ぶしかなかった・・・
そのため最小限の風で遠くまで飛べるように無駄のなき形に合っている。

最新テクノロジー アルソミトラの種から生まれたのがステルス爆撃機
・風の抵抗を最小限に抑える。
・秘孔効率が高い(無給油で15000㎞以上飛行)
そして垂直の突起物がないので防空システムに探知されにくい。

ナナカマド/食品保存料

日本でも街路樹とかでよく見かける樹木 バラ科の落葉高木

他の植物にないすごい特徴がある。
木から落ちても1年くらいは腐らない・・・なぜ腐らないか?

ソルビン酸が含まれているからです。
・カビ・最近の動きを抑える性質がある。
そのため食品保存料として今日では使われている。

ソーセイジ かまぼこなどの加工食品が日持ちするのもこのおかげ

松ぼっくり/スマートファブリック

松ぼっくりの種は、1枚1枚のりん片に隠されていて風によってばらまく。
りん片を開くのは遠くまで飛ばせる湿気のない乾燥しているときのみ
雨の多いしっどの高い時期はリン片をとじてじっとしている。

このりん片が2種類の繊維からなっていて
空気が乾燥しだすと外側の繊維が縮み内側の繊維をを引っ張りりん片がひらく

そしてこの仕組みから考え出されたのがスマートファブリック
2種類のことなる繊維を重ねて作り新しい記事で
防水加工繊維(黒・外側) ウール(赤・内側)
人の汗によって濡れるとウール(赤・内側)が開き乾燥すると自動的に縮む
これで作られた服は温度を調節してくれる。

この繊維は、スイスの会社が特許化 アウトドアウェアなどに幅広く応用

カエデ/エネルギー革命

エネルギー革命を起こすかもしれない・・・

アジア諸国に数多く咲いているカエデ
種はプロペラのような形をしていてゆっくり回転地上に落ちていく
種はこの形で滞空時間をできるだけ伸ばし遠くへ飛んでいく。

この形を利用して開発されたのが…
福島大学 島田邦雄教授が開発した新型発電風車。

このカエデの種のデザインを使用したプロペラ・・・
回転数 約5倍
発電量 数十倍 になっているそうです。

いつかエネルギ革命を起こすかもしれない・・・・

オナモミ/マジック

もう有名かもしれませんが・・・
くっつき虫・・・オナモミ

マジックテープ びりびりってつけ外しできるファスナー的なもの
先がフック上になっていてくっつきやすい。