スポンサーリンク

筆先に魂を込める手書き看板職人:板倉賢治さん 唯一無二の看板 凄腕ワーカー

スポンサーリンク

筆先に魂を込める手書き看板職人:板倉賢治さん 唯一無二の看板 凄腕ワーカー

SNSで話題になった動画

下書き鳴くフリーハンドで駅の表示を書いています。
手書き看板職人

シャッターなどの凹凸がある物にも手書きで魂を込めて書き込む職人:板倉賢治さん

大阪 泉州の看板屋 KカンバンのHP
看板全般・テントのことなら当店にお任せください。お見積りは無料ですので、小さな看板もご遠慮なくお気軽にご相談ください。泉州エリアに限らず遠方にも出張致しております。

カッティングシートやインクジェットも行うが手書き看板にこだわる職人
技術の進歩 職人の高齢化で手書き職人が減少

ゴシック体が得意で看板の文字はきれいだが、普通に書く文字は決してキレイとは言えない。
独特の書き順でバランスを取りながらキレイにフリーハンドで仕上げる。

転写したものは、味がないし字が死んでしまうから手書きにこだわりたい。
ペンキは、風や雨に強く劣化しにくくもある。

細かい繊細な仕事をしているが性格は大雑把な方だとか

看板は、各文字に対して100本以上の筆から最適なものを選ぶ。

絵と文字の組み合わせも書き上げ、下地により3回ほど上塗りすることも。

就職・転職・副業など
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
じゃんくすと~り~

コメント

タイトルとURLをコピーしました