世界的に大人気のキャラクター ドラえもん!/ドラえもんの誕生/コミックでのびたの身長が変わる謎/連載とコミックスでは内容がちがう?

スポンサーリンク

世界的に大人気のキャラクター ドラえもん!

ドラえもん 誰もが知っている?国民的キャラクターですよね。

アンパンマンといいやっぱり丸いフォルムは、内容も面白いですし、子どもに人気がでるんですね。

作者:藤子・F・不二雄 1933年~1996年
代表作:ドラえもん・お化けのQ太郎・パーマン・エスパー磨美・キテレツ大百科など数々の名作

ドラえもんコミック売上部数は・・・1億2000万部以上になるそうです。
コミックスは、15か国語に翻訳されて販売されている。
大長編映画は、観客動員数300万に以上

日本だけでなく世界のキャラクター!!

ドラえもんは、なぜ生まれたか?

最初から考えていたのか・・・
引き出しからドラえもんが飛びだしてくるシーンのドラえもんが書かれていない広告だけだった。
ドラえもんの設定は出来上がってなかったみたいですね。

連載の〆切が迫る前まで何も浮かんでいないかった・・・
何でも思いつくアイデア製造マシーンがほしいよと思っていたそうな・・・
深夜まで考えて猫の鳴き声にイライラしながらもいつのまにか寝込んでしまい慌ててたら赤ちゃんの起き上がりこぶしにつまずき
そのフォルムと深夜の猫・・・アイデア製造マシーン・・・・

置きガラリこぶしフォルムの猫 そして秘密の道具を使って少年を助けるストリーが連載開始6冊分内容は別々だけども引き出しから物語が始まる内容になっている。
出てきたのは・・ドラえもん?のびたの未来の子供?

ドラえもんは、偶然の産物?
そして、秘密道具は1500種類以上ある?

発想も豊かで知識量も豊富
1万点以上の資料があり、多忙でありながら海外の名所に訪れることも・・・

コミックスでのびたの身長がかわる謎!?

知っていました?

ドラえもんより頭半分身長が高いものと同じくらいののびたが1巻分の中に登場するの・・・

26巻・・・他の噛んでもあるかもしれませんが・・・

その理由は・・・
どドラえもんの連載開始は・・・
よいこ 幼稚園 小学1年生 小学2年生 小学3年生 小学4年生と6誌同時連載のため
読者の成長に合わせて小学1年生ではドラえもんと同じ身長
小学4年生ではドラえもんより頭半分高い身長で連載を始めた背だそうです。
後に、小学5、6年生でも連載開始

それでなんで身長の差がコミックで出たかというと
コミックスの内容は、よいこ唐小学1年~6年生の中から藤子・F・不二雄が選んだ傑作集だから
同じ管の中でも身長のバラツキが出てしまうそうです。

小学生1年生には、読みやすく効果音を大きく
6年生には字体など雰囲気をよりわかりやすくイメージの突きやすい文字を使い
内容も低学年にはシンプル 高学年には時には時事問題をテーマに・・・
時には、人生の辛酸を嘗めるよな内容も・・・

長年愛されるキャラクター
やっぱし、トップを走り続ける人はそれなり理由が絶対ありますね。

 

最後の愛弟子 むぎわらしんたろうさん著の8年間師と共にした「ドラえもん物語」が重版されるほどの大人気だそうです。

ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~ (てんとう虫コミックススペシャル)

連載とコミックスでは内容がちう?

ジャイアントけんかしてドラえもんと別れるシーンとかも
連載のコマを切り張りして加筆修正もしていたそうですね。

他にも随所で変更点があるそうです。

てれびで得た知識ですけどね・・・!

コメント