スポンサーリンク

第19話 黒閃/-時間㊻ー呪具㊼-黒閃㊽-窮屈㊾- 呪術廻戦 jujutsukaisen ネタバレ

スポンサーリンク

第19話 黒閃/-団体戦⑩- 呪術廻戦 jujutsukaisen ネタバレ

6巻第46話【-時間-】

伏黒恵・狗巻棘・加茂憲紀襲われている。
続き・・・

狗巻棘で行動を止めて攻撃を繰り返す。
賀茂先輩の攻撃効く

伏黒、賀茂先輩の実力を侮っていた。

ノドナオールで療養しながらの呪言攻撃の棘
取敢えず三人で攻撃しながら帳の外を目指し合流を狙う

伏黒の鵺 一突きでやられ、棘先輩吐血し限界が来る、
強い呪言を使っていないのに喉がつぶれるのは相手が格上すぎて自分に帰ってきている。

だが前に出る棘「ぶっとべ」で何とか飛ばす
そこに真希パイ

bにvbrヴぃp「そのナマクラでは私はきれませんよ」

禅院真希と伏黒恵で対峙する。
超特級呪具 三節棍登場

6巻第47話【-呪具-】

呪具・呪いを宿した武具
その色区は・効力によって呪術師同様1~4の等級に分けられる。
等級の高い呪具ほど呪術線において大きなアドバンテージとなる。
三節棍は、売れば5億の勝がある!?

特級呪具「游雲(三節混)」
花御も認める呪具

玉犬「渾」
拡張術式「不知井底(せいていしらず)」を除いた伏黒の十種の式神は完全に破壊された場合二度と顕現することはできない
しかし、破壊された式神のこの下術式と力は他の式神に引き継がれる。

渾の攻撃は効くか・・・!?

恵と真希 混じり合いながら攻撃するが・・・
花御の攻撃を食らう

渾が消滅
花御に打ち込まれた芽は呪力を吸い取り成長する
術を使うほどに栄養を蓄えるため体中に根を張る。

縛りにより説明する方が術の効き目がある。
真希先輩は呪力が無いので効きが遅い。

選手交代

最強のブラザー登場! 東堂&虎杖

6巻第48話【-黒閃-】

西宮桃が空中を使い救助活動
西宮もブラザーを認める。

いけるか!?マイフレンド

やめろ虎杖 そいつは俺たちでどうこうーーーー

ぱんだ先輩も登場
真希パイと伏黒連れて

真ていくらアンタでも・・・
伏黒・・・大丈夫!

少年院の記憶が伏黒をよぎる・・・

気付いた様だな伏黒
羽化を始めたものに何人も触れることは許されない
虎杖は、そういう状態だ

次死んだら殺す・・・

スクナ
スクナ

難しい言い回しだが・・・虎杖には通用する言葉か!?
虎杖が死んで宿儺も払えばさすがに死ぬから・・・
やられるかも知らんが・・・

それじゃ 死ぬわけにはいかねーな

俺は手を出さんぞ
虎杖 お前が黒閃をきめるまでな
黒閃を決められずお前がどんな目にあおうt俺はお前を見五利子にする!

宿儺の器となんだあの男・・・?
不ニキはあるが呪力の総量だけで言えば絶対に私より弱い
だが謎の胆力、余程の術式を持ってるのか、現にこの私がヘタに動けなかった
そして「コクセン」とは!?

おまえはなせるのか?
ひとつ聞きたい。お前の仲間にツギハギ面の人型呪霊はいるか?

速い攻撃で攻める虎杖
黒閃を出すための囮の攻撃で花御が評価するが…

黒閃決まらず・・・

ブラザーにビンタされるw

”怒り”は術師にとって十四の起爆剤(トリガー)だ
相手を怒らせてしまったばかりに格下に後れを取ることもある。
逆もまた然り
”怒り”で呪力を見出し実力を発揮できずに負けることもある。

伏黒を気付けられ、そして何より親油である俺との蜜月に水を差され・・・
オマエが怒髪衝天に陥ってしまうのは よ~~~~く理解できる。

だがその怒りは オマエには余る。
今は、収めろ。

消えたか?雑念は・・・ああ雲一つねぇ

Thank you so much ベストフレンド(東堂)

【黒閃】
打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じつ空間の歪み
威力は平均で通常の2.5倍
”黒閃”を狙って出せる術師は存在しない

だが黒閃を経験したものとそうでないものとでは呪力の核心との距離に天と
地ほどの差がある。

打撃との麩誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した瞬間
空間は歪み呪力は黒く光る「黒閃」

成ったな!

6巻第49話【-窮屈-】

呪力の味を理解したんふぁ。

お前は、今まで口に入れたことのない食材をなんとなく鍋に入れて人でいるような状態だった。
だが”黒閃”を経て呪力と言う食材の”味”を理解した今
呪術師として3秒前の自分とは別次元にたっている。

コングラチュレーション ブラザー
お前は強くなれる!

宿儺の器は術師として未成熟と聞いていたが・・・
加えてあの謎の男 その他大勢とは何か違う

呪霊の体は呪力で出来ている。
人間とは違い治癒に高度な反転術式は必要ない
特級ともなれあの程度の怪我はわけないさ
だが確実に呪力は削れるし急所をつぶせば終了だ

さぁ調理を始めようか

どうやらあなたたちには多少本気を出した方がよさそうだ

攻撃範囲が広いがその速度と強度は低い

二人の攻撃は黒閃ほどではないがダメージを与えるだけの威力がある。

足場が無くなる。
油断、これだえkの質量 実物に呪力を通し操っていたと思っていたが全て花御の呪力で具現化し顕現したもの さすがは特級

大地のありがたみを知るがいい

落下中に攻撃とはえぐい!
だが息の合った二人スカイラブハリケーンでかわす。

この対等に戦える状態に悦にはいる花御
叩かう事の楽しみを見出す

最中感じる故都賀快楽にが動機になったのはごく最近だよ
気が付けば欺き、誑かしい、殺し、いつのまにか満たされている。

人間が食って寝て犯すように、これが呪いの本能なんだろう
俺たちは理性を獲得したかもしれない、でもそれは本能に逆らう里油にはならないよ
魂は、本能と理性のブレンド
その割合が他チンにとやかく言われるもんじゃないさ?

花御ってもぅっと強いんじゃない?

私は今、戦いを楽しんでいます。

大丈夫か虎杖?
俺の術式を解禁する!!

呪術廻戦【登場人物】東京都立呪術高等専門学校・京都校 呪術師・呪詛師・呪霊
【登場人物】東京都立呪術高等専門学校 関連 基本アニメに沿って更新 主人公:虎杖悠仁(いたどりゆうじ)(=両面宿儺) 声優:榎木淳弥 高専一年 呪いの王・両面宿儺の猛毒に耐えるる千年一人の逸材 爺さんの遺言を守りつつ間違った死を阻...続きが読みたくなる!

【じゅじゅさんぽ】

組屋鞣造「ハンガーラックいいハンガーラックがつくれるっう」
真人「ねぇ五条悟のハンガーラックてどんなんよぉ」
組屋鞣造「ポールハンガーだろうな、スタンドは仙骨、尾骨を残し寛骨をベースに加工した大腿骨で安定させる。背骨は腰椎・頸椎・第3頸椎まで使う。長さはそうだな人代骨(?)がいいな、人体骨のレプリカを使って交互に入れ込むことで長さを足す、全体のバランスを観ながら棘突起や横突起を延長してラックにする。俺の人代骨を使って接ぎ木のようにな色合い次第では脳でなめした皮をかぶせるのもいいな。いいぞ いいハンガーラックが作れるぇ~」
真人「いらねぇ~~」

コメント

タイトルとURLをコピーしました