スポンサーリンク

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」天元vs羂索 天使・来栖花プレイヤー

スポンサーリンク

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」天元vs羂索 天使・来栖花プレイヤー

ややこしや~

呪術廻戦【第144話】「あの場所/薨星宮」九十九由基、そして禅院真希復活、釘崎野薔薇の死!?
呪術廻戦【第144話】「あの場所/薨星宮」九十九由基、そして禅院真希復活、釘崎野薔薇の死!? 呪術廻戦【第144話】「あの場所/薨星宮」津美紀 加茂憲倫の仕組んだ呪術を与えられた者たちの殺し合い”死滅回游”に津美紀も巻き...続きが読みたくなる!

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」九十九由基&羂索

私には挨拶なしか・・・
九十九由基とは初対じゃなかったね・・・

コイツが・・・コレが・・・この人が・・・天元
伏黒だけ者扱いか?

薨星宮を閉じているのは九十九由基、羂索を警戒してのモノ

羂索の事を知っているのか?
知っていたたならば歴史上の文献ので記述に同調したのか

スクナ
スクナ

羂索
”羂”が罠、「索」が縄を意味する。
投げ縄のようなもので仏像で用いられる場合
仏教において「羂索とは慈悲の索なり」との教えにあるとおり、俗人たちを残さず救いあげるみ仏の広大無辺な慈悲の心が、便宜的に羂索で象徴されているのである”
一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの
宿儺は、独鈷杵・三鈷杵・五鈷杵の混ざったようなもの持っている?

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」天元様とは

Q.天元様はなんでそんな感じなんですか!?
A.私は不死で有って不老でない500年も生きていれば君のこうなりますよ!?

11年前、星漿体との同課に失敗
老化は加速し個として自我は消え、天地のそのものが私の自我となる。

スクナ
スクナ

どうりで”声”が増えないわけだ。
同化できなくて目が増えて、口は増えない?・・・声が増えない?
同化した人全部の意識があるということなのか?
宿儺も口は、一つのように描かれてる気もするが・・・
同化せず500年経ったから、手とか増えたんかな?そして絶命したのかな?

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」羂索の目的と獄門彊

目的と解き方を教えてやるから、私の護衛に二人よこしなさい。

不死なんですよね? 封印されるのにビビってんの?

乙骨雄太、九十九由基 呪胎九相図のうち二人
九十九由基 呪胎九相図が残ると志願する。

羂索の目的
日本全土を対象とした人類への進化の強制

羂索はあの時、天元様の結界を利用し”無為転変”した時、日本の人間を全員術師にしなかったのか?

それをするには呪力不足
うずまきで生成したた呪力は呪術師に還元されない。
術式で一人一人を促すののはあまりに効率が悪い。

羂索の最終的な目的は、人類と天元の同化

同化は11年前から進化しはじめ星漿体でなくても同化ができるようになっている。

進化した天元は一人ではない 至る所にある。
天地そのものが天元の自我なのだから。

天元と同化することにより術師は、その先の壁を超えれ新しいステージに入る。

個性を保てているのは結界術があるため
人類が進化してそのうち一人でも暴走を始めたら世界は終わり
個としての境界がない悪意の伝播は一瞬
1億人分の穢れが世界に流れで、先の東京が世界で再現されている。

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」呪霊操術の対象

進化を果たした天元は、人間というより呪霊に分類にはいる。
そして、呪霊操術の対象とされる。

羂索の能力からして、接触した時点で取り込まれるほどの能力差がある。
そのため、薨星宮で本体はすべてを拒絶している。

だがしかし、この結果も羂索はいつか解くだろう。

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」なぜいまだったのか

星漿体との同化を阻止し、天元を進化させ、呪霊操術で取り込み操る。
宿儺とも面識があるので1000年は術師をしている。

天元&星漿体&六眼はすべて因果関係で結ばれている。

羂索は過去に六眼の討伐に挑み2度やぶれている。
2度目は、力が付く前の生後に六眼と星漿体を始末したたが、同化当日に六眼と星漿体は現れて同課で来ている。

その後、獄門彊で六眼を封印する方針とする。
六眼は、二人は現れない。

予期せぬことが起きたのが11年前
禪院(伏黒)甚爾の存在
天与呪縛のフィジカルギフテッド
その間でも特異の完全ある呪力からの脱却をした存在

呪縛の力で因果の祖に出た人間が私たちの売麺意を破壊してしまった。
そして、呪霊操術を持つ少年
意図せず獄門彊以外のピースが揃い、6年前に獄門彊も手に渡る。

スクナ
スクナ

六眼は、遺伝ではなく発現するものなのか?
成長した六眼には勝てないから次世代の六眼がでた瞬間に抹殺
そしたら、五条家のどっかから出現
出現させないためにあるべきものを無き者にするために獄門彊での封印
11年前の星漿体暗殺時、直ぐに星漿体は出なかったのか?
前回のようにすぐ出て来てもいいもんだか?11年もでないのか?
九十九由基も、入れ替わりか出現することを知っていたから、心配する人用がないといっていたのではないのか?
そして、夏油は、闇落ちしたんではなく闇落ちさせられたわけだ!?

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」死滅回游真の目的

天元のとの同化するための慣らし
星漿体以外との同化は不可能ではないが、現時点んで高確率で不完全なものとなる。

死滅回游は、プレイヤーと呪力と結界と結界を結んだ境界を使って、この国の人間を彼岸へ渡す儀式

それを成立させるために羂索も縛りを科している。
死滅回游の管理者はではない
これは虎杖たちには不利に仁働く。
羂索を殺しても終わらない。
プレイヤーが全員死ぬか、棄権して全員しぬかしかない。
ルールの”永続”はあくまで中断させないため。

参加してポイントを稼いで抜けるルールを作るしかない。

五条先生の開放も並行する。

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」獄門今日の解除

獄門彊”裏” 裏門
解くには 術式の強制解除「天逆鉾」
11年前に五条悟が海外に封印か破壊
(すでに欠けているな感じありますよね・・・だから封印なのかな?)

術式式効果を乱し相殺する「黒縄」
去年、五条が全て消し去る。

黒縄の残りを乙骨とミゲルで探すも見つからず
五条は、呪詛師と上層部が内通しているのに気づいて、仮定の話で獄門彊の事がよぎったんかな?

最終手段は 死滅回游参加者の1000年前の呪術師・天使の来栖花プレイヤー
何かの縛りは受けていそうだし、そう簡単には従わないよね?
プレイヤーにならされているのか志願しているのか、管理者かはしらないけど・・・

そうなっていくと・・・
新しい主催者がでてきてもおかしくないけど・・・裏梅が管理者なのかもしれない?

呪術廻戦【第145話】「裏/獄門彊」感想

今回は、文字回ですね。

天元は不死なだけで不労ではないが死なないわけではない?

まず、獄門彊”裏”を奪いに来るだろうし・・・
脹相がメロンパンの案内役になってしまうね。

でもあ3人からは、この二人しか選べないか

羂索も縛りとし、管理者は別にいる。
もしかしたら、羂索もプレイヤーじゃないの?

天元の本体を呪霊操術で吸い取り、コロニーの勝者に大地にちりばめられた天元の分身をコロニーごとに同化させていくのか?

天元の呪霊の受肉体をつくり、結界を作れる人間を増やし、エネルギー産業に手を出す。
(ないない?)

日本中にコロニーを広げていき、天元とのハイブリットを量産し、未知の世界の死滅回游か
確率が悪いとするなら、器をできるだけ増やすべきだし。

虎杖みたいに器としてなる立つ人が少なそうだし。

宿儺は、六眼持ちの対策用でしかなかったのか?
特に宿儺は、今のところ要らないよね?

でも、死滅回游を終わらせる唯一の人物かもしれない?
その道具としての伏黒の術式なのかもしれない。
天元を吸い取った羂索がラスボスなのかな?
伏黒の中の最強となる十二神将を調伏できるか、自分に取り込めるのかもしれない・・・

五条も終わらせる一人であるが、天元が同化れてい行くと結界が邪魔になり術式の効果が薄れるのかもしれない・・・
まぁそうなれば 帳でもいいだけど?

天殿と同化した呪術師たちの帳は、羂索が本体と同化し、遠隔の遠隔無為転変が出来、先の東京のを作り出していくのに効率が上がるのかもしれない・・・

すべて・・・しれないにしかならないけど・・・

HUNTER×HUNTERやエヴァンゲリオンなど読んでいる人はなんとなく道筋が見えるんでしょうね?
読んでないから、今少しまとまらない。

呪術廻戦【第146話】「死滅回游について」ルール説明&作戦会議 プレイヤー髙羽史彦
呪術廻戦【第146話】「死滅回游について」ルール説明&作戦会議 プレイヤー髙羽史彦 呪術廻戦【第146話】「死滅回游について」来栖花の術式 天使の来栖花の術式は、獄門彊”裏”を開けることが出来る。 現在、東京の東側の結界 ...続きが読みたくなる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました