スポンサーリンク

呪術廻戦【第143話】「もう一度/死滅回游」禪院直哉&乙骨雄太&虎杖悠仁&伏黒恵

スポンサーリンク

呪術廻戦【第143話】「もう一度/死滅回游」禪院直哉&乙骨雄太&虎杖悠仁&伏黒恵

※本筋からそれるような話は私の妄想ですのでご理解下さい。

呪術廻戦【第142話】「お兄ちゃんの背中」脹相vs禪院直哉  最終決戦 脹相死ぬ!?
呪術廻戦【第142話】「お兄ちゃんの背中」脹相vs禪院直哉  最終決戦 脹相死ぬ!? 呪術廻戦【第142話】「お兄ちゃんの背中」 【兄さ10人兄弟のな】 直哉は、術式とそのしぶとさを聞いていたのに・・・ ...続きが読みたくなる!

呪術廻戦【第143話】「もう一度」禪院直哉

辛そうですね直哉さん
(見下ろすなや)

赤血操術には毒はないのか?拒絶反応だけなのかな・・・

御三家の術式だけには詳しそうだから直哉が会っているんだろうな?
脹相ら受肉体の人たちは入れ替わりで死んだということになるんですね?

虎杖は、特別ということで・・・
他に受肉対いたのかな

治しましょうか?
僕の反転術式で 人も治せますよ!?
虎杖君の死は、アナタの口から報告してくださいね。

スクナ
スクナ

反転術式で治せるということは、裏梅も治せているんだろうな?
今後、また出てくるか?

呪術廻戦【第143話】「もう一度」虎杖の出生

何ですか父さん 彼女の話をするなら帰りますよ

仁 オマエがどう生きようとオマエの勝手だ だがあの女はやめとけ

スクナ
スクナ

やっぱ 虎杖の母親に乗り移っていたのかメロンパン
事故か変な死に方で数年前に亡くなっているはずの香織さんに失意の中にあった仁さん
目の前に香織さんとそっくりな額に傷のある女性と巡り合った!?
そして、結婚したかはしらないが子供が出来た・・・
じいちゃんは、変に香織に仕草も顔も似ているし、虎杖家の事を知りすぎているから、偽香織の事を疑っていたんだろうな?
そして、仁さんが直哉さんに似てるよね!?
虎杖に賀茂家系統の血があるということだけど・・・
メロンパンの血筋なのか虎杖家の血筋なのか・・・

呪術廻戦【第139話】「狩人」虎杖&脹相vs乙骨雄太vs禪院直哉
呪術廻戦【第139話】「狩人」虎杖&脹相vs乙骨雄太vs禪院直哉 呪術廻戦【第139話】「狩人」呪霊狩り パンッパンッ スクナ でかい呪霊ばかりでてくんね!? 蝗GUYより強そう・・・ ...続きが読みたくなる!
スクナ
スクナ

案外、赤ん坊の時の記憶が残っているそうですよ・・・
残ってたね。。。

呪術廻戦【第143話】「もう一度」乙骨雄太&虎杖悠仁

おれ 俺・・・

良かった~へなへな

スクナ
スクナ

てっきり宿儺が治すのかと思ってたけど、乙事が治したのか・・・
乙事のへなへなの顔が苦手・・・
偽夏油も同じような顔してたな・・・

スクナ
スクナ

五条先生 先見越しすぎやろ・・・
今回の乙骨の反転術式も宿儺の力がないと出来なかったということか・・・
前例があるから、虎杖にその耐性があると見込んだんだろうな・・・
他の人場合、さすがに心臓が止まったりしたら無理なんだろうね?
まぁ乙事がしなくても生き返っていたと思うけど?

スクナ
スクナ

直哉は、ちゃんとパシられるのだろうか?チクりそう?
でも死んだとは思っているか?
そして、脹相は・・・生きているのか?
高専からも討伐対象に入ったね?受肉体と口外されるだろうし

スクナ
スクナ

虎杖の人徳のおかげか・・・
乙骨が虎杖の味方になってくれたのも

呪術廻戦【第143話】「もう一度」伏黒登場

何してんだ さっさと高専戻るぞ

スクナ
スクナ

宿儺の”ニヤ”は、やっぱり乙骨だったか・・・残念・・・読み待ちが…
虎杖、本当はもっと乙骨と対等に渡り合えていたのか?負ける前提だけど

スクナ
スクナ

一度高専に戻ったら、皆の生死がわかるのかな?
狗巻先輩の手の原因も・・・捕らわれたままかな?
真希パイセンや釘崎も復活するかな?

呪術廻戦【第143話】「もう一度」死滅回游

死滅回游・・・
もうゲームになってるやん・・・
メロンパンは、神の領域やね

この展開、少し冷める。

もっと本能的な改良だけで戦っていくのかと思っていた。

下の意味にあわした感じの内容の方が方が自分的によかった・・・

死滅回遊とは、
海流(主に暖流)に乗って本来生息できない地域へと回遊してしまい、季節が変わり水温が変化すると対応できずに死滅してしまう回遊形態をいう。
暖流に乗った場合、到達先の水温が低下する冬に越冬出来ずに死滅する。
このことから、死滅回遊魚は本来回遊魚ではない。
回遊特性を持たない魚は本来の生息域へと戻ることは出来ない。
つまり、死滅回遊する魚は本意の回遊魚とは異なる。
引用元:https://www.gyonet.jp/keyword/basic-words/3143.html

呪術廻戦【第143話】「もう一度」感想

大体流れは、自分の思っている想定内だったというか想定内の流れになっている。

少しずれているのは、死滅回遊はいいとして加点形式のルールやね
でも伏黒的にはこのルールの方がいいのか?

伏黒、乙骨、虎杖で点数を取りまくってルール変更させ、自分たちに有利な・・・
津美紀を守るために有利なルールに変更させていけるし、逆もあるけど

このルール どこ発信?偽夏油の術式に人らは埋め込んでたらいいけど

津美紀が加点していかなかったら、術式はく奪されて他のものに狩られるだけになってしまうから守り通さな駄目だし
加点させ続けるのもつらいだろうし・・・

弁護士バッジだけ映っている人は誰なのだろうか・・・
もしかして、東堂葵だったりしないよね・・・髪型のシルエットが・・・
全くの別人で有ってほしいけど・・・
メロンパンに弄られている可能性がある呪術師だったりしてね?

弁護士の人、既出でいたっけか?

弁護士バッジの天秤・・・ミスリードのような気もするけど
秤先輩? 口元しか描かれてないけど悪者の雰囲気があるけどな?

もしくは、メロンパンの今の姿とか・・・頭隠してるし・・・
後の筋交い・・・斜めの鉄筋とも思うけど棒か何か持ってますよね?
服装とかから考えると和傘ぽい感じもあるけど・・・多分違いますけど…

来週分かるか?

一番つらい展開、津美紀が偽夏油の無為転変に耐えられなくて亡くなって、メロンパンが乗り移って縫合した後の包帯なら泣くね・・・

タテジマキンチャクダイ(魚)

第1シーズンのOPの虎杖の横で泳いでいる魚
(縦縞巾着鯛/エンペラー・エンジェルフィッシュ)

死滅回遊魚・・・みたいですね。
ここに繋がっていたのか・・・

幼魚は濃紺の体に白い同心円状の模様が入る。
模様の入り方が渦巻のように見えるため「ウズマキ」と呼ばれる。

極ノ番「うずまき」

なんとなく・・・Wikiみてたなら、おおまかに流れが合っている気がするね・・・

呪術廻戦【第143話】「もう一度」追記

仁さんは、メロンパンと契約か縛りでもしているのだろうか?
生き返らす代わりに子供を作れ的な?

爺さんも怪しいと思っているが仁さんもそのことに目をつぶっている!?

偽香織説vs全く別の後妻説

偽香織説
「だが香りが死んだのは(もうずっと前なんだぞ)」
あれは香織じゃないんだぞ、もう忘れろ あいつは何かおかしい
もしくは、香織に乗り移っている所を見てしまった?

別後妻説
「だが香織が死んだのは(あの女のせいなんだぞ!)」
あいつが香織の死に関係している!お前も殺されるぞ・・・?

術式使えるだろうから、殺してるところばれないと思うけど・・・
爺さんは、何か見える人なのか?

私は、偽香織説ですけど・・・
でも、香織と言う名前で接しているわけではないと思っています。

側が香織で例えば”沙織”として前に現れた?
仁さんは、直ぐ好きになりますよね?
見た目も性格も同じなんだから・・・
そして向こうも好意を抱いているように感じるのだし

もし、後妻の全く別人なら
「香織との間にそれが叶わなかったことも知っている・・・」
この一言が私の中で不必要な気がするんですよね・・・

というか、よくあるホラー映画とかにありがちな内容だとも思いますけど…
全く関係ない人の方が私的にはしっくりこないです。

というか偽香織さんであってほしいと思う方が強いのかな?
別にどっちでもいいですけど 7:3位の感覚です。

仁さんの遺伝子が欲しいだけなら、もっと方法がたくさんある気もしますし・・・
香織さんと仁さんでしか駄目なものがあったんかなと思っています。

150年前の呪霊の子を妊娠できる女性にメロンパンが乗り移り、今まで沢山の子供を作ってきたかもしれませんが・・・
10月10日で一人で150以上は作れるし・・・

その過程で何かの能力がある仁さんが選ばれた可能性も普通にあるし、全くの別の人に乗り移り仁さんの心の隙をついてきたかもしれませんし・・・

近い将来、回収しに来てくれるでしょう芥見先生が・・・

あと、仁さんの生死がわからん?のだけど
メロンパンに弄られた中にいるのかな?
仁さんが弁護士バッジの人・・・あり得ないか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました