スポンサーリンク

呪術廻戦 考察=たわごと 虎杖悠仁=両面宿儺 小沢優子=裏梅の関係だった面白いね!?

スポンサーリンク

呪術廻戦 考察=たわごと 虎杖悠仁=両面宿儺 小沢優子=裏梅の関係だった面白いね!?

第64話【虎杖悠仁×小沢優子】

小沢「あのっスミマセン…さっき虎杖君と一緒にいませんでした?」
釘崎「‥‥へ?」
小沢「コレ中学卒業式の私です。(太っている)」
釘崎「えっマジィ!?半年前でしょ!?何がどーしたの!?」
小沢「いやぁその時から身長だけ15㎝くらいのびまして、それと東京に来て環境の変化のストレスみるいる・・・」
釘崎「ほへぇ~虎杖じゃん」
小沢「卒業式の日に勇気を出して一緒に撮っエ貰ったんです。
本当は、連絡先とかも聞きたかったんだけど私東京に越すの決まっていたし・・・でもさっき虎杖君見かけて今の私なら なんて・・・」
釘崎「え”っ優子それって・・・つまり・・・そういう ・・・・ことね!?」
小沢「はい!! そういう ・・・・ことです!!」
・・・・・・・
小沢「あのっもしかして釘崎さんも虎杖君のこと」
釘崎「ない 天地がランバダ踊ってもない(もちゃぁ何か今むねがもやっとした・・・不整脈?)」
小沢「?」
・・・・
伏黒「つまり そういう ・・・・ことか!?」
釘崎「え<ぇそういう ・・・・ことよ」
・・・・・
伏黒「あー背が高い子が好きと言ってたな」
小沢×釘崎 乾杯
釘崎「勝算あり!!虎杖を召喚するわ いいわね優子!!」
小沢「はい!!」
・・・・
虎杖「あれ小沢じゃん なにしてんの?」
~中学時代~~
友達「あいつでぶじゃん」
虎杖「そう?でもさアイツ 食い方とか時とか色々スゲーキレイなんだよ」
~~~~
小沢「(虎杖君は私が知らない私を見てくれる虎杖君以外の男の子なんて嫌い・・・でも渡井sが嫌いな人たちを同じ尺度で生きている・・・)」

まぁここまではどうでもいいだけど

虎杖「またな」

さて釘崎も虎杖を好きなのか?虎杖が先に彼女ができるのが嫌なのか?

116~117話【両面宿儺×裏梅】

宿儺が特級呪霊:漏瑚と戦い終えた後に

裏梅「宿儺様 お迎えに参りました。」
宿儺「誰だ 裏梅か!!」
裏梅「お久しうございます」

伏黒が 摩虎羅(まこら)を出した後に

裏梅「宿儺様?」
宿儺「急用だ」
裏梅「・・・左様で・・・」
裏梅「俺が自由になるのもそう遠い話ではない、ゆめ準備を怠るな」
宿儺「またな ・・・裏梅」
裏梅「御意にお待ち申しております。」

虎杖と宿儺の”「またな」”

宿儺「またな ・・・
またな 裏梅と以前にも接点が合ってまたなに”・・・”がついてるのかと思ってましたが・・・
以前に接点がっても・・・つくこともありますね強調したいとき!?

虎杖の”またな”にかけていたのかな…?

虎杖と宿儺のこのやり取りをだぶらしてる人も多いと思うんですが…

虎杖が操作している?

小沢は、虎杖との思い出を操作されていて
裏梅は、宿儺との思い出を操作されていいて

本当はない記憶だとかだったら藁毛馬すね!?

虎杖=宿儺ですけど…
小沢=裏梅と考える人もいるみたいですね!?

宿儺が虎杖を奪おうとしているけど宿儺自体が虎杖になってきているのかな?
宿儺は、虎杖を奪えないと思っているから伏黒の式神なり術式に興味があり伏黒の命だけを守りたいんでしょね…

裏梅=小沢優子になっていたら面白いね。
小沢優子が裏梅の器・・・wwwだけど

偽夏油・メロンパンが 九十九由基だと言われていた時と似ている!?
まぁまだわからんけど…

呪術廻戦
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
じゃんくすと~り~

コメント

タイトルとURLをコピーしました