スポンサーリンク

呪術廻戦 第139話 虎杖の拍手 伊勢「天の逆手」

スポンサーリンク

呪術廻戦 第139話 虎杖の拍手 伊勢「天の逆手」

139話で虎杖が呪霊狩りするときに橋の上で拍手・・・

頭の上で手拍子するのは、意味があるんですね!?

伊勢「天の逆手(あめのむかいで/あめのさかて)」

まじないをするときに、普通とは違った打ち方をする柏手(かしわで)
具体的な打ち方は未詳

古事記に
「かしこし、この国は天つ神の子に奉らむ、といひて、すなはちその船を踏み傾けて、天の逆手を青芝垣に打ちなして隠りき」

があるそうです。

「伊勢物語」では”呪術””呪い”」
「栄手(さかて)」栄えあれと繁栄を祈るというものでもあるみたいな・・・

何かしら意味もたせるんですね!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました