スポンサーリンク

呪術廻戦 【第135話】渋谷事変52に九十九由基を呼び寄せたのは西宮桃「付喪操術」

スポンサーリンク

呪術廻戦 【第135話】渋谷事変52に九十九由基を呼び寄せたのは西宮桃「付喪操術」

「付喪操術」(つくもそうじゅつ)
九十九操術とも

付喪神
つくも神は、日本に伝わる長い年月を経た道具など宿る神や精霊、霊魂
人をたぶらかすとされているみたいです。

「伊勢物語」の古注釈書である「伊勢物語抄」では、陰陽記にある説として百年生きた狐狸などが変化したものを「つくもがみ」としているそうです。

西宮桃が攻撃したと同時に化かして九十九由基の魂がある幻を見せられているいる!?

「百鬼夜行絵巻」
道具の妖怪と見られるものが多く描かれ、現在ではこれら道具の妖怪たちは”付喪神を描いたもの”であると考えら足り模してるみたいです。

これは、ただの思い付き暴論です。

呪術廻戦
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
じゃんくすと~り~

コメント

タイトルとURLをコピーしました