ビンやケースなどについているバーコードや値札のシールうまく外せないときの裏技!?

スポンサーリンク

バーコードや値札のシールうまく外せないときの裏技!

上手く剥がせそうでイラっ~としますね!?

コップやビン、ケースなどについている

シール・バーコード・値札・・・

うまく剥がせそうなところで・・
紙がシール部からはがれお手上げ状態…?イラっ~

そして残ったところがまた、微妙にはがし切れない!?

 

そんなとき~~~?

    • バナナの皮を使う
    • 玉ねぎの皮を使う
    • リンゴの皮と使う
    • ミカンの皮をつかう

 

さていかに?

正解は、みかんの皮!

というか、柑橘系の皮でいいのだと思います。

リモネンという柑橘系の液体が糊の部分を溶かしての効果だと思います。

柑橘系の皮の液体を膨らました風船に掛けるとゴムを溶かして割れてしまいます。

同じ効果は、ガソリンなど揮発性の高い液体でもなるそうです。

私のはがし方・・・

食器用洗剤を使います。

シール部に十分水分を含ませてから洗剤を塗り込むような感じではがしていきます。

鏡面活性剤がシールと本体部分にじわじわしみこんでいきはがれやすくなります。

あくまで、私のやり方ですので・・・
はがれにくいやんけ!?と思われたらすいません。

でもどの家庭でもすぐ見つかるもしくは、ほぼ置いてあるでしょう?

無くても、それなりに使えるから買ってもいいしね!?

柑橘系の皮は、食べない人には縁がないしそのために買うのばからしいし・・・

それなら、はがし液買うわって話になりますもんね?

もしかの時に候補に入れといてください。

知っ得・雑学など
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
じゃんくstory

コメント