ハーバード Harvard Universityが絶賛する日本の企業1/4 金剛組

スポンサーリンク

ハーバード Harvard Universityが絶賛する日本の企業 金剛組

ハーバード Harvard University

・世界大学ランキング 7年連続1位
・オバマ大統領など合衆国大統領 最多の8人
・政財界のトップに立つ数多のリーダーを輩出

そのなかでも財界のトップを目指すためMBA取得するため
世界中のエリートが集結するハーバード大学経営大学院

そこでは大阪のある企業が注目されている。

ハーバード大学が絶賛する日本企業 金剛組

昔、〇〇組の建設中の名前をみると・・・
ヤ〇ザだと思っていた時期がありました・・・

大阪市天王寺にある金剛組
飛鳥時代578年に創業した建築会社
聖徳太子の名を受けて四天王寺を建立していらい
1400年間 神社仏閣の建設、管理、メンテナンスをしてきた最古の会社です。

企業の移り変わりの激しいアメリカでは・・・
上場企業の平均寿命は、約15年

それに対して 1400年は驚愕の数字ですね。

はぜこれほど長く続けられるのか?
ハーバードが着眼したのは、技術ではないみたいで・・・

日本のほとんどの企業は家族経営から始まる。
息子や孫へと代々受け継がれ代替わりしていく間につぶすものが出てくる。

金剛組の家訓
後継者は、実力主義で選ぶ

金剛組では、次男、親戚、養子関係なく
もっとも適した能力をもつものを跡継ぎにしてきた。
第38代棟梁は 金剛 芳江 女性である。

実力や最もふさわしいものに跡を継がせることが企業が長生きする秘訣だと
ハーバードでは研究されているそうです。

ハーバードの学生は、日本のビジネスやその歴史から成功の秘訣を学ぼうとしている。

 

作家・コンサルタント 佐藤智恵さんのお話

ハーバード日本史教室 (中公新書ラクレ)

新品価格
¥886から
(2018/4/13 08:08時点)

ハーバードで人気の国・日本など

 

でも、宮大工は特別な気もしますけど・・・ね
普通の家とかを建築してる熟練された大工さんでも無理みたいな感じですし・・・
日本の文化と神社仏閣の風習残る限り・・・

田中角栄が好影響 ハーバードにしたこと・・・

田中角栄 内閣総理大臣(第64・65代)等

当時の金額で約30億円の研究資金を提供したそうです。
ハーバードに限ったことではないですが…10の大学に
総額1000万ドル(当時のレートで30億)を提供

1ドル300円時代

これを機に日本の研究がより盛んになったといわれているそうです。

コメント